本文へスキップ

株式会社花和産業は質の高い施工と人材育成両面から顧客の安心度を高めていく建設工事の施工会社です。

TEL. 046-848-5002

〒239-0841 神奈川県横須賀市野比3-30-26NNビル201

会社概要COMPANY

社名
株式会社花和産業
代表者
代表取締役 永井 福男
本社所在地
〒239-0841
神奈川県横須賀市野比3-30-26NNビル201
→アクセス
TEL. 046-848-5002
FAX. 046-848-5077
資本金
9,520万円
設立
1972年
従業員数
20名(2015年4月現在)
取引銀行
横浜銀行
かながわ信用金庫
関連会社
株式会社 ピー・ディー
株式会社 栃木建設

沿革

1972年
資本金450万にて有限会社花和産業設立
1975年
横須賀市指名入札参加
1976年
神奈川県土木事務所指名入札参加
1977年
特殊土木工事(推進工事)開始
1980年
資本金1,000万に増資
1988年
特殊土木工事(小口径推進工事・薬液注入工事)開始
1989年
資本金3,500万に増資
1994年
資本金8,500万に増資
有限会社花和産業から組織変更し、株式会社花和産業とする
2001年
ISO9001認証取得
2002年
公共建築工事開始
2010年
年間完工高7億円
2012年
資本金13,600万円
2013年
資本金9,520万に減資
2014年
自社施工による管路更生工事の開始

当社の歴史

   昭和19年、鹿島組(現・鹿島建設株式会社)の施工班として、祖父・芳賀末吉が芳賀班を創業。福島県の奥只見ダムや安積疏水の建設に従事。父・永井務は栃木県の五十里ダム建設従事後、昭和33年当時東洋一と謳われた東京電力火力発電所建設に伴い、実兄・芳賀信行と共に横須賀市久里浜に、新双葉土木株式会社の芳賀組として火力発電所建設に従事。 
 昭和22年8月19日、安積疏水での昭和天皇御巡幸
   昭和43年、実兄と有限会社芳永工務店を設立。昭和45年、有限会社芳永工務店より永井組として独立。日産建設株式会社の名義人として、新鴨居隧道や西谷幹線シールド工事に従事。
新鴨居隧道にて 
   これらの蓄積した技術を元に、昭和47年7月、有限会社花和産業を設立。代表取締役に父・永井務が就任。
 以後、トンネルやシールド工事をサブコン(subcontractor) として手がける他、神奈川県横須賀土木事務所、横須賀市役所の公共工事等の他、鉄道関連工事に携わっている。
 平成17年12月、永井務は代表取締役から取締役会長となり、永井福男が代表取締役に就任。現在に至る。
西谷幹線シールド工事にて 

主な資格

技術士(建設部門)
1・2級土木施工管理技士
1・2級建築施工管理技士
1・2級舗装施工管理技術者
1・2級造園施工管理技士
1・2級建設機械施工技士
コンクリート技士
推進工事技士
宅地建物取引主任者

主な出身校

日本工業大学
日本大学
同志社大学       
中央工学校
横須賀総合高等学校
磯子工業高等学校
大楠高等学校
横浜創学館高等学校

取扱工法

オメガライナー工法特別工事人オメガライナー工法 
日本SPR工法会員
日本SPR工法施工権利人
SPR工法
下水道既設管路耐震技術協会会員既設人孔耐震化工法(ガリガリ君)
フロートレス工法(マンホール浮上抑制工法)
耐震一発くん(更生管マンホール接続部耐震化工法)

その他

社団法人
横須賀建設業協会会員
建設業労働災害防止協会
神奈川支部横須賀分会会員

バナースペース

株式会社花和産業

〒239-0841
神奈川県横須賀市野比3-30-26
NNビル201

TEL 046-848-5002
FAX 046-848-5077

hyosyo.htmlへのリンク